Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

ひよっこ みね子があかね荘で家賃4000円!アパート暮らしへ・ところで住人は誰?

akanesou-1 ひよっこ みね子があかね荘で家賃4000円!アパート暮らしへ・ところで住人は誰?
2017年6月9日放送のNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」
いよいよ大家さんが立花富のアパート「あかね荘」の契約です。
すずふり亭の鈴子さんが保証人になったおかげでアパートも借りれました。
ここの住人に慶応ボーイが居るとか?気になりますね。

スポンサードリンク

みね子のあかね荘の見取り図は?
東京に自分の部屋を借りたみね子。
あかね荘の2階にある4畳半です。
流し台とお手洗いは共同です。
お風呂はなしです。

相場より安いとはいえ家賃の4千円はみね子にとってギリギリのお金です。
今までは6千円も仕送りできていたのですが、いくらのお給料なんでしょうね。

契約が終わって大家さんから部屋の鍵をもらいました。

akanesou-1 ひよっこ みね子があかね荘で家賃4000円!アパート暮らしへ・ところで住人は誰?

あかね荘の住人ってどんな人なの?
2階に住んでいるのは
有名になりそうにもない無名の漫画家が一人

あとは髪の長い女の人
ずーっと25歳の女の事務員さん

女事務員さんの田舎は岩手に一ノ瀬
お餅がとても美味しいの!

??何でそんなことまで言うのかしらね。

後は大学生
大学生
慶応ボーイのいい男
ホッホホホ
目と鼻の先にすずふり亭があるのが心強いですね。
あかね荘の住人とアプレ娘役の正体は?

akanesou-1 ひよっこ みね子があかね荘で家賃4000円!アパート暮らしへ・ところで住人は誰?

東京での初の年末を愛子さんと過ごしたみね子

二人でお世話になった乙女寮の大掃除をしてお正月の飾り付けもしました。
もうすぐなくなってしまうけど綺麗にしました。

みね子はなんだか悲しくなってきました。

悲しですね
もうすぐ
悲しいなぁかんだかやっぱし

そうう?
寂しいなぁとは思うけど
私は悲しくないな

ここも何かに生まれ変わるんだよ!
何が出来るんだろうね?楽しみ

ここに何ができるのか分からない

新しい工場かも知れないし
今流行りの団地かも知れないし

そこに何かが生まれる事は素敵な事だよ
新しい場所でまた誰かと誰かがであったり
働いたりするんだから

ここで私達が出会ったみたいにね

大晦日は第16回NHK紅白歌合戦

みね子と愛子さんは年越し蕎麦を食べて紅白歌合戦をみました。

愛子さんは
倍賞美津子の歌

みね子は
森繁久彌のゴンドラの歌が
良かったです。

森繁久彌さんが歌手だったことにびっくりしました。

年が明けて

乙女寮の外にでて
除夜の鐘を聞きながら
あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いいたします。
頭を下げるみね子です。

こんな娘いてもおかしくないんだよね私
寝入っているみね子に布団をかけながらぼそっと呟く愛子さんです。

ありがとう・・・
楽しかった・・・。

お母ちゃん!
寝言を言うみね子を見ながら

ごめんね・・
私に突き合わせちゃったね。
優しいみね子の心情を汲み取る愛子さんでした。

スポンサードリンク

新しい年1966年昭和41年になりました。

みね子が起きると愛子さんの姿はありませんでした。
机のうえには
ちょっと出かけてきます
すぐ戻ります
愛子

とメモ書きがしてありました。

外にでてベンチにすわって外を見ていると愛子さんが帰って来ました。

愛子さんは東京のお姉ちゃん

何を思ったのか愛子さんに
なんかお母さんじゃなくて
東京のお姉さんみたい

そんな気持ちになったみね子でした。

愛子は何故かみね子にお姉ちゃんからお年玉
といってポチ袋を差し出すのでした。

そんなもらえるんですか?

出してみて?
いいんですか?中見て

良いの!

コレ?

愛子さんが
年越えちゃったしとんぼ返りになっちゃうけど

報告したいこといっぱいあるでしょ!

嬉しい!14時40分発のつくば号の切符でした。
順急行券
座席指定券です。

10号車8番B席

愛子さん

ごめんね!それ乗るにはあんまり時間ないんだ!

あっ!
ありがとう愛子姉ちゃん

それ!急げみね子!
これで良かったと自分で頷く愛子さんでした。

奥茨城のお正月

みね子がいなくて寂しそうなじっちゃんやお母さん
明日あたり宗男が来るんでねえか?

そう言っている矢先にみね子が帰ってきました。

大喜びのじっちゃんとお母さんです。
弟進も妹のちよ子も大喜びです。

スポンサードリンク