Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

べっぴんさん 紀夫さんから手紙が届いた!すみれの想いがとどいた!

2016年11月18日放送のHNKあさが来たの連続テレビ小説「べっぴんさん」昨日は栄輔がさくらに好かれてすみれの家に一晩泊り今度の桜を一緒に見ようと言われる。
べっぴんさん放送後のあさイチはすみれのお父さん約の生瀬勝久が出演します。

スポンサードリンク

夫の紀夫の行方を探していた父親からすみれは辛い宣告を受けます。
紀夫くんのいない人生を前を見るんやと言われたすみれはショックを受ける

雨の中を飛び出したすみれを追いかけ、大事にしていた傘を差し出してしまう栄輔でした。
今のすみれに何の慰めの言葉もかけられませんでした。

お店にも戻らないすみれを明美さんが家まで見にいくのでした。
紀夫の事で思い詰めているすみれをみて
自分で決めたら良いと言い放つ明美

生きとったらあわれへんくてもええやないか
元気に生きとってくれれば・・・

そう思われへんんおやったら諦める事や
誰も責めへんよ。

旦那の親御さんかてそういう手んやろ?

すみれは明美のこの言葉に少し元気が出てきたのでした。

現代に照らし合わせてみると、これだけ待ち焦がれる事も無いように思います。
これだけ純粋に人を信じて待っていられるのかも疑問に思えてきます。

栄輔がすみれの家へ訪ねて来て何かを告白しようとしたとの時に
一通の郵便が届きました。

なんと中身は紀夫さんからでした。
諦めなくてよかった。

すみれとさくらの想いが紀夫に通じた
そう思いました。

それにしても、心の隙間を埋めてくれていた栄輔がピエロみたいで可哀想
もうひと押しだったのですが、やはり栄輔の心の底には坂東営業部の雇われ者という気持ちが邪魔したのでしょうか。

片方がうまくいくと片方は打ちひしがれる
すみれが幸せになるのは嬉しいけど、栄輔の気持ちも考えると大喜びも出来ないですね。