Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

べっぴんさん栄輔がお父さんとさくらに言われ桜を見る約束をします。

2016年11月17日放送の朝の連族テレビ小説「べっぴんさん」感想は
すみれの家にお泊りする事になってウキウキの栄輔です。
五右衛門風呂に入って良い気分
でもすみれは一体栄輔さんの事をどう思って‏いるのでしょうか、とっても気になります。

スポンサードリンク

栄輔がすみれの家にお泊り
すみらの家から帰ろうとしてさくらにイヤ嫌いやと言われ困惑していると
喜代さんに気に入られてすすめられすみれの家に泊まることになた栄輔ですが
喜代さんが沸かす五右衛門風呂に入って上機嫌です。

すみれも嫌じゃなさそう
浴衣を脱衣所に置くが、来ていた洋服がきちんと揃えられていて安心いたかのようです。
きちんと育てられた人だとここですみれは感じるのでした。

風呂から上がってもまださくらの相手をしていたのか
さくらちゃんは栄輔の腕の中でぐっすり寝てしまいました。

?me_id=1213310&item_id=18210086&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F5776%2F9784149235776.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F5776%2F9784149235776 べっぴんさん栄輔がお父さんとさくらに言われ桜を見る約束をします。

連続テレビ小説 べっぴんさん Part1 [ NHK出版 ]

さくらが栄輔に驚く事を言う
一度は喜代さんがすみれを寝床へ連れて行ったのですが、栄輔が泊まってくれた事が嬉しいのか、起きて来て栄輔の前に立つのでした。

自然に口から
おとうさんとさくらが言います

ドキッとしました。
栄輔も意を突かれたという顔をしています。

そして意味深な言葉をいいます。
家族ってええなぁ

清原果耶せられている浴衣が、紀夫の浴衣だと悟った栄輔が紀夫はどんな人かとすみれに尋ねる
すみれの結婚式の時の写真を見せられ、紀夫が羨ましいと感じています。

朝すみれとさくらに見送られ幸せ一杯の栄輔
桜をみるどころではなかったというすみれに
今度の桜は3人で花見をしようとこれまた意味深な事を言って去っていくのでした。

スポンサードリンク

栄輔の気持ちを知る潔は
るんるんでスミレちゃんの家から朝帰りをした栄輔に待ち構えていたのは・・・
なんと潔でした。

すみれちゃんに惚れてるんか?
と潔に問われて戸惑う栄輔

あかん
すみれちゃんはあかん

わしらはな坂東営業部を復活させるために走り回っているんや
諭す潔に栄輔は反論する

遠慮がしみついているからゆりさんにも親父さんにも言いたい事が言えないと言い放つのでした。
わしは好きなように生きる

一方、さくらはまた現実に引き戻されました。
栄輔さんを見送って戻るときこちゃんのご主人の戦死工法が届いたとかで
葬式準備が進んでいました。

行きているのか?戦死したのか?
未だはっきりしない紀夫です。
お父さんを知らないさくらも不憫ですし、待ち続けているすみれが本当に切ない

スポンサードリンク