Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

べっぴんさん芳根京子がヒロインに決定 克服したギラン・バレー症候群とは?

朝ドラ「とと姉ちゃん」次の2016年10月3日からのHNK朝の連続テレビ小説のヒロイン【すみれ】役が決定しました

ヒロイン「すみれ」役を射止めたのは19歳
デビュー3年目の芳根京子さんです
難病を克服していたその病名は?

スポンサードリンク

中学2年制の時に難病の「ギラン・バレー症候群」を発症しました
ギラン・バレー症候群とは?
ぎらん・ばれーしょうこうぐんといいます

人間の神経の中にある末梢神経に障害が起こるびょうきです
しびれとか、痛みとか、脱力感があります
服風の末梢神経が障害におかされる病気です

人口の10万人辺り年間1人から2人発症するとされる病気です
日本では特定疾患に指定されています
発症する年齢は39歳とされていて、男性がやや多いのが特徴です

症状や原因は
この病気の患者さんの2/3はギラン・バレー症候群を発症する1から3週間前に風邪を引いたり、下痢をしたりといった感染症の症状を起こす事が特徴だそうです
下痢とかの感染症状が出た後の数週間後に手足の力が急に入らなくなったりするようです

スポンサードリンク

普通は下肢から始まって段々と上肢に広がって行きます
症状や程度は人それぞれのようです
重症になると呼吸も出来なくなるようです

治療方法はあるの?
ギラン・バレー症候群は普通は治療を行わなくても自然に予後の良い病気と考えられていたのですが、一部に適切な治療が行われないと後遺症を残す場合もあります
発症したら早期治療を開始するようにしましょう

血液浄化療法
免疫グロブリン大量静注療法
重症の方の治療
など3種類などに分類されてい治療されます

もしも感染症状がでた場合に1から3週間ほど様子を見てもしも急に脱力感が出てきたら早急に病院を受信しましょう

それにしても芳根京子(よしね・きょうこ)ちゃん難病が治って良かったですね
10月からのヒロイン「すみれ」が今から楽しみです

スポンサードリンク