Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

あさとはつが思いを馳せる夫と守り袋に秘めた両親との約束

ひと月ほど過ぎた頃、はつが大阪を訪れました白岡家であさに会いました
商いを辞めた事などで生活が一変したのではないかと気にかけます

あさは・・・これからどないしますのや?
女子の教育を進めていくゆう運動だけは・・・これからもしていけたらええなぁて今は思てます
あさに目指すところがあるのを確かめるとはつは頑張って欲しいと応援しました

なぁお姉ちゃん
うちら、あの日、お父はんお母はんにいわれたみたいに・・・お家守れましたんやろかなぁ
あさが懐から、はつとおそろいの赤い守り袋を取り出しました
はつも、懐から守り袋をとりだしてじっと見つめました

へえ守れたと思います
目の前の道必死で歩いてきただけやけどな
それでも大事なもん慈しんで守る事ができたんやないかてな

ほんまですな、やっぱりお姉ちゃんは凄いわ
あんたかてそやったやんか、ようやったなぁ、よう頑張りましたなぁ

あさとはつはどりたからともなく手を取り合ったのでした
二人の手の中で二つの守り袋が握りしめられていました

あさははつもやりがいを持って生きています
子供も孫もいます、これからも、良い人生を歩んでいこうと励まし合いました

和歌山に帰ったはつをうれしい知らせがまっていました
養之助と節が二人目の赤子を授かりました
出産予定日はみかん山が一番忙しい収穫期と重なっているという

へぇ、やぁ、そやの?フフフあ~あもう聞いてはりましたか?旦那様
はつが満面のえみでみかん山を見上げました

スポンサードリンク