Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

養之助が新兵証書が・節ちゃんと結婚したばかりなのに?運命とその後が気になる

朝ドラ【朝が来た】132回放送では思いがけないサプライズ!養之助の祝言の時の為に惣兵衛さんと藍之助と養之助がお金を出し合いはつに露芝柄の着物を買ったというお目出度い話だったのになんと136回放送では養之助が新兵証書とは?初めて聞く手紙が届きます

眉山養之助様へ白岡新次郎より金子入50円入りの手紙
思いがけないサプライズ!惣兵衛とはつの思い出の反物
養之助がに来た手紙の中身ってどういう事なんでしょう
今日はこの3点を検証したいと思います

スポンサードリンク

oiwai 養之助が新兵証書が・節ちゃんと結婚したばかりなのに?運命とその後が気になる

養之助の祝言の日に大阪の加野屋から手紙が届きました
なんとこの当時の現金書留でしょうか?
金子入と朱で書いてあります
しかも金五拾圓在中とも

50円といえば現在で一体いくらになるのでしょうか?
もしも明治時代の1円が現在での1万円だったらなんと50万円も入っていた事に成ります
もしも1円が現在2万円の価値だったら・・百万円です

さすが!白岡あさです、持つべきは妹です
困惑気味ですが物入りのはつはここではしっかりお祝いとしていただく事に

栄達もこれからは子供も生まれるだろうから物入りになるしと
色々皮算用をしています
ありがたやと両手を合わせます

それよりも惣兵衛ははつが惣兵衛と息子達でお金を出し合って選んだ着物があまりにも似合っているので惚れぼれしていました
今から23~25年前に遡ります
はつが大坂一番と言われる両替商の山王寺屋に嫁いで間もなく、なかなか馴染めないのと、綺麗なはつが嫁に来て嬉しかった惣兵衛が呉服屋かた反物を取り寄せたのでした

スポンサードリンク

山王寺屋の和室に所狭しと広げられた高価な着物の反物
その中から好きな柄や気に入った反物を選ぶように勧められたのでした

きらびやかな艶やかな呉服の反物の中からはつが選んだのは
なんと少し地味な感じがしますが【露芝】という柄だったのでした

はつの選んだ柄を見て惣兵衛さんは
地味やな

せやけどええやないか

露芝は派手さはあらへんけど美しい柄や
はんなりとしているようで鋭さもある

まるではつの心の中を映し出したような
落ち着いた柄でした

その着物は山王寺屋が破綻した時に取られてしまったのかどうか分かりませんがなんと惣兵衛さんが覚えていてくれたのでした

今までの苦労が吹っ飛ぶくらいにはつは嬉しかったでしょうね
愛する息子2人と旦那さまが選んでプレゼントしてくれたんですもの

ところがそのめでたい気持ちを踏みにじるような衝撃な知らせが届きました
栄達さんの声で養之助に新兵証書か?って

oiwai 養之助が新兵証書が・節ちゃんと結婚したばかりなのに?運命とその後が気になる

新兵証書とは
養之助に届いた手紙の内容を読み取ると
和歌山の部隊へ入隊と書いてあるように見受けられました
眉山家のお祝いムードがいっぺんに・・
シ~ン

↓ほんのこの間徴兵検査に甲合格したって報告があったばかりなのに
あさが来た 懲役検査に合格した養之助

この頃ってまだ戦争をしていた時代だったんだとつくずく思いました
兵隊に行った養之助の運命はいかに
無事帰って来て欲しいですね

スポンサードリンク