Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

菊の最後に間に合わなかった藍之助ショック・落ち込まないで養之助も慰める

あさがきた・朝ドラではお菊さんが亡くなってしまいました、あの和歌山へ行ったお菊さんが、せっかく山王寺屋を再興しようと企んでいましたが藍之助が父親惣兵衛を通じて諦めてと言われたのがショックだったのでしょうか

あの日、大阪から帰って来た息子惣兵衛から藍之助の伝言を伝えた日
お菊のショックな顔といったら

次の日には腰の骨を折り寝たきり状態になってしまっていたのでした
それから半年・・・・

菊から手紙が来ないから様子が変だと思って落ち込んでいたのでしたが
親切な加野屋のみんなに支えられてやっと和歌山へ菊の様子を見に行く決心がつきました

スポンサードリンク

ちょっと時間を戻しますがお菊さんが寝床で目をさまして
外の様子を見たがります

戸をちょっと開けてくれへんかな
やっぱりなあ、みかんの花の香りしてますなあ

ああ、今はちょうど山 花盛りやさかいなあ

そうか、みかんは味もええけど私は花の香りが好きやなあ
ひっそりとして品がようて

うん僕もこの匂い好きや

大阪いてたら一生この香りをしらんかったんやろなあ

惣兵衛に抱えられて縁側に座った菊さん

あの山 あの山が山王寺屋なんだすなあ

ここがあたしらの 山王寺屋なんや

藍之助が和歌山の実家に戻ってきました
ただいま~ だれも返事がありません

みんなどないしたんや

藍之助
今朝、息を引き取ったんや

お母さん、藍之助が帰ってきましたで

僕は 僕はいったい何してたんや(号泣)

菊さんのお葬式は家族とごく親しい人たちとしめやかに行われました

お兄ちゃん、もうそない泣いたらあかんて
おばあちゃんの自慢の孫やったんやよって

どこがや?あないようしてもろてたのに
なんにも応えてあげられへんかった

いいやお兄ちゃん
お祖母ちゃんの最期は決して惨めなもんやなかったで

山王寺屋のページ
はつの運命と生涯 山王寺屋・眉山家に嫁いだその後

スポンサードリンク