Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

あさが来た進路の事を千代(ちよ)があさに相談するが口喧嘩になる

朝ドラ119回放送分・恵まれた環境に何不自由なく育ち家族の結束も強いと思われていた千代(ちよ)小さい時はあんなに物わかりが良かったのに年頃になるにつれ、ムカつくような言動が目につきます、母親あさにことごとく反発するせっかく女学校の同室の田村宜が遊びに来ているというのにバトルが始まりました、そしてとうとう萬屋(萬谷)にあさが刺されるシーンが登場します

chiyomusume1 あさが来た進路の事を千代(ちよ)があさに相談するが口喧嘩になる
千代はあさのことを本当はどう思っているのでしょうか?
あさに将来の事を相談する千代
どうしてこんなに気持ちにスレ違いが生じてしまったのでしょうか
ところがこのバトルがぶっ飛ぶ事件が勃発したのでした

ナルさま(成澤泉)がらみで東京の大隈重信の所へ出掛けていたあさは沢山の協力者を得て意気揚々と大阪に帰って来ました

スポンサードリンク

ところが大阪の加野屋の近所に来ると空気がおかしくなっていました
銀行には沢山のお客さまが押しかけている様子ですし・・・

あさの女子大への協力が悪い噂となって流れて入るようです
銀行へ預けたお金を女子大に使われるのでは?
懸念した客が解約に殺到しています
藍之助や弥七達は対応に大わらわです

榮三郎に店にしばらく顔ださんといて
と言われてしまいます

榮三郎と平十郎に頭まで下げれて
ショックで悩むあさ
奥の部屋のいつもの朝食を摂るテーブルにいました

そこで千代がお母ちゃんとあさに声をかけます
連休で休みも長う取れたさかい3日前から帰って来ています
それにお父ちゃんがそろそろ先の事を母ちゃんと一緒に考えようって

そうだすか
いつになく元気のないあさです

あさの答えは
うちはずっと思うようにさせてもらいました
あんたもそないしたよろし

そうだすか・・・
好きなようにして良いと言われたのに浮かない顔の千代

じっくり後で聞きますからな
元気の無いあさはせっかく千代と向き合えそうだったのにその場を去ってしまう

見送る千代

そこで田村宜が言っていた言葉を思います
その事故が起きた頃炭坑の仕事に打ち込まれなかったのは赤ちゃんが出来て大阪ずっといてたからさかいなんやって
きっと千代ちゃんの事やんな

「お母ちゃんなぁ商いが好きなんだす」
その言葉を思い出すちよ

ちよは本心から言ったのでしょうか?
せやなぁ
おもうようにして来たんやろうなぁ
そやのにうちなんかが生まれて来てもて
そりゃあえらい迷惑かけてしまいましたわ

それを聞いたあさ
何言うてますのんや?

居てへんほうが良かった思てはりましたんやろ?
うちが足手まといやて

子供さえいてへんかったらもっと大好きな仕事に
打ち込めて失敗することなんてのうて
自由に働いたり学んだりできたのになぁって

もう心配しはる事ないよって
うちかってお母ちゃんなんて必要あらしまへん
卒業したらお母ちゃん言うように好きに生きさせてもらいますさかい

待ちなはれ!
待ちなはれ
とっとと逃げて行こうとする千代を追いかけて手を掴むあさ

痛いやめてぇな

ええか!
あんたを足手まといやなんていっぺんも思うた事あらしまへん
あんたがまだお乳飲んでる頃に置いていった事かてあるし

初めて喋ったり歩いたり
そない大事な時に側いてやられへんかった事もある

申し訳あらへん思った事はぎょうさんあるけど後悔したことなんかあらしまへん
それはそれがうちが選んだ道やからだす

分かってます
分かってますわ!
そう言ってあさを押し返す千代
そやからつまりいつも娘より仕事を選んでいたはったぁ事だすやろ!

そう思うやったらそない思てたらよろし
このひねくれ者が

ひねくれもんやて?
千代が聞き返す

あんた言い訳にして手ぬいて
やや子がいてたかさかい失敗しました~すんまへんなぁ言うてる方が
よっぽどあんたに失礼やや違いますのんか?

そんなん
家空けて仕事したい女の言い訳や

千代の言葉に呆れで言葉につまるあさ
なんで~いつもそんな風にしかとられへんの
お母ちゃんがあんたをどない大事に思てるか

あんたがいてるさかい頑張ろう思う事あっても
足手まといやなんて思う事があってたまりますかいな!
だんだん声が大きくなるあさ

そやのに居てへん方が良かったやて?
甘えなさんなあんたがなぁまだ小ちゃい子供やったら
ごめんな~ごめんな~お母ちゃんいつも置いて行ってごめんなぁ~言うて何べんでも謝るけど
もうええ大人やあらしまへんか
いつまで自分甘やかしたら気い済みますのや!

じっと聞いていたかと思うと
口をひらいた千代は以外な事を言う
せやなぁ可愛らしい娘やのうてそりゃあえらいすんなへなんだなぁ

千代は涙声になってきました
そやけどず~っと甘えさせてくれへんかったのはお母ちゃんやんか!
もう泣き叫ぶ状態になってきました

大きな目が一層大きく見開かれたあさ

スポンサードリンク


大きな声を出している二人を見るに見かねて姑のよのが登場する
なんだす?大きな声出して!

千代!
あささん
逃げて行く千代を追いかけて行こうとすると
よのがあさの帯を掴んで制止すつ

少し一人にしたらよろし
その方がよろし

お母様そやけど・・・

あわわわわわわ
あわわわわわわw

妙な声が聞こえた方をみるあさ
ここで田村宜の登場しました
す・・すみません

あなたは?

千代の女学校のお友達でな家に泊まってもろてるのや

あさはみた瞬間ピーンと来ました
ひょっとしたらのぶ(宜)ちゃん?

嬉しそうな田村宜
はい!

怪しい現れ方してしもうてごめんなさい
今憧れのお人に会えた喜びと興奮と自分の罪深さに三方板挟みになっていると申しますか

罪深さ?
罪という言葉に反応するあさでした

すいません
千代ちゃんがあないな事言いだしたのは
うちが余計な事言うてしもたからです・・

ええ?
また目を大きくしたあさでした

その後加野銀行で萬谷与左衛門(萬屋与左衛門)が大立ち回りをしたなど何も知らないあさは

加野屋近くで手拭いを被って通る人に気づかれないように様子を伺っていました
声に力が無いあさ

千代・・・

千代が買い物をして帰って来ました
またそないぎょうさん買い物して
声を掛けるあさに

お母ちゃんに関わりあらへんことだす

千代
お母ちゃんなぁ、あんたともっとぎょうさん話したいことありますのやで
あんたがちいちゃい時の事や
お父ちゃんの事やおじいちゃんの事や

うちはお母ちゃんと話する事なんかあらしまへん
そないなもんあらへんさかい

そういうと立ち去りました

するとドサッ倒れる音がしました

振り返ると
あさが倒れています

え?

千代・・・

側には目をむいた萬谷与左衛門が手に出刃包丁を持っています

自業自得じゃ・・はっはっは
そう言って逃げ去る萬屋与左衛門の姿

お母ちゃん

嫌や
お母ちゃん!
千代が叫ぶ

叫び声を聞いて店からでて来た新次郎
ちよ?

お母ちゃんが・・・

しっかりしろあさ!
叫びながら抱きかかえる新次郎でした

スポンサードリンク