Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

京都の高等女学校へ千代の進学を勧める新次郎によのは反対するが

朝ドラ「あさが来た」ででてくる、大阪や京都の女学校ってどんなとこ?

新次郎は千代に高等女学校へ進学するように勧める
千代が京都の寄宿舎で暮らすなんてできる訳ないと反対する祖母のよの

江戸時代は女子には学問が不要と考えられていました

スポンサードリンク

明治になると学校制度が出来ますがそれまでの江戸時代には藩校や寺子屋が
教育の場でした

藩校は武士の子弟を対象としていおり寺子屋にかよっているのは圧倒的に
男子が多かったのです

一部に女塾や女子のための学校があったものの「女子に学問は不要」というのが
世間の考えだったのです

女子が身に付けるのは礼儀作法や習慣にのっとった立ち居振る舞いで将来は夫にたいしては良い妻に、子供に対しては賢い母に成る事が求められたのです

いまでも女子に高学歴はいらないとか高学歴の女子は幸せになれないなどのフレーズがあるくらいなので、当時は女子に学歴は不要とされていたのもうなずけます

そのため女子の教育の場所は家庭でした
もちろん教えるのは親でした
学問については簡単な読み書きが出来れば十分だと考えられていました

しかもあさのように10代なかばで結婚するのが一般的で、嫁いだら嫁ぎ先の家業を手伝って、おっとに仕えるような時代でした

スポンサードリンク


日本に近代的な学校制度が誕生したのは1872年(明治5年)
全国を学区に分けてそれぞれに小学校、中学校、大学校を設置することにしました
国民皆学をめざしたのでした

小学校卒業後の中等教育では男女が完全に分かれました
男子の通うのは旧制中学校で五年間

その後には旧制高校から帝国大学というのがエリートコースでした

夏目漱石の坊っちゃんで主人公が赴任するのは旧制中学校でした

女子は四年間の高等女学校がありました
高等とつきますが実は年齢的には現在の中学校にあたります

教育内容は男子に比べるといわゆる勉強の科目は少ないのです
家事や裁縫を重視しています

良妻賢母の育成を目指すものでした
女子がこれ以上勉強したい場合には師範学校へ進むしかありませんでした

千代が新次郎から勧められていすのはどうやらこの家事や裁縫を重視している
高等女学校のようです

スポンサードリンク