Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

あさ泣かないで男前の力自慢より優男の新次郎さんが好き!相合傘で地固まる

お妾はんを囲ってと言ったけど気が晴れない、人知れず泣いていると雨男が現れダメ男返上の台詞を!繋いだ手を離さないように傘を粋にさす玉木の姿がカッコよすぎる

kimonoonnna1 あさ泣かないで男前の力自慢より優男の新次郎さんが好き!相合傘で地固まる
そやからええお方をえらんでおくれはれ

本気で言うてますのんか?
真剣な顔の新次郎
わかったと言って部屋を出て言ってしまう

スポンサードリンク

お家の為に妾を囲ってもらうと決心したら夜中に夫婦の部屋で旅の準備をするあさ
一生懸命自分に何やら言い聞かせるように声を出して準備をする
でもその声が上ずっていて悲しみに震えています

三度笠を見て
こんなん被ってたら男みたいやわ
わてにピッタリやわ(どうやら先日からりりしいとか四男坊と言われてるため)

赤い新次郎から貰ったが目に飛びこんで来る
算盤に向かって

阿呆!あほ!
旦那さまのアホ~

旦那様アホやなぁ
うめが同調すると

違う!
アホはうちや~
泣き崩れるあさでした

お妾さんの事や九州へ行く事を相談しに姉のはつの所へ行ったあさ

はつははつで順調に大きくなった愛息「藍之助」をおぶっては野菜を売り歩きながら惣兵衛を探していました

姉のはつに新次郎にお妾さんを囲う事を相談すると
「あんたが自分で決めた事だす行っといで」という

旦那様の事は心配あらへんのやからあとはそのお妾さんとやらに一切任せてしもうたらええがと言う

それに
男前の炭鉱夫がいっぱいいるやろうし心配せんと行っといでと意外な事を言う
せやぁ~そやから寂しがらんと行っといで

なんやお姉ちゃんがそないな事言わはるなんてびっくりぽんや
はつはそうかと涼しい返事
せや、お姉ちゃんかてこない惣兵衛さんが帰って来ないのなら

新しいええ旦那さん探したらええんや
こない綺麗なんやから
あさもお返しをする

kimonoonnna1 あさ泣かないで男前の力自慢より優男の新次郎さんが好き!相合傘で地固まる
笑うはつ
せやなあもっと目の大きい人でも探してやろかしら?

あさも負けじと返す
うちももっとキリッとした男らしい人探しまひょ

せやせや!
探したらよろし
楽しなってきたなぁ

ほんまやなあ楽しなってきたなぁ
といいながらしんみりする二人

はつがあさの膝に手を置く
あさは黙って洗濯物をたたみながらはつの手の上にそっと手を重ねる
二人とも冗談を言い合ったが心は晴れない

スポンサードリンク

今度は寄合所の五代友厚のところへ行く
そこでも悩んでいるあさにうめが心を楽にしてあげようと

何にも悩む事なんかあらしまへん
正妻と妾は全然別のもんなんだす

旦那様だって何人も妾を囲う事になってもキット心はおあさ様にありますよって

そうだすやろか?
そうだす

五代がやってくると
うめは早々に退散する

kimonoonnna1 あさ泣かないで男前の力自慢より優男の新次郎さんが好き!相合傘で地固まる
嫌や五代様にけったいな話聞かれてしもうた

あさは今日の面会の要件を言う
五代様が前に買うてはった鉱山いうのは今どないだす?きょうはそのお話聞きたい思て

鉱山なあ~
仕事熱心もええんやけど~
LOVE(ラブ)の話でもしましょう?
あささんは新次郎さんを愛してますか? 

LOVE(ラブ)?横文字が苦手なあさ

惚れてるのか?ということだす
やっと分かる日本語を使う五代友厚

(前に)一度酒を(新次郎と)飲んだ事があるけど
あの男はあささんが惚れる価値のある男やない

男の癖にフラフラして家が大変な時にまで芸事ばかりしてるとは何なんですか?
旦那衆はあささんの事色々言うけど私は加野屋さんが潰れへんのはただ一重にあささんの力やと思てますで

私が味方になる!
大丈夫!

優男の何が悪いんどす!

んん?(あさから意外な答えが帰ってきて驚く五代友厚)

kimonoonnna1 あさ泣かないで男前の力自慢より優男の新次郎さんが好き!相合傘で地固まる
それにお三味線やお茶や謡かて大事だす
そないな芸事をこなすいうのはいわば大坂商人の粋(すい)なんだっせ

*粋(すい)とは江戸じ時代の美意識の一つの事
庶民の生活から生まれた美意識の事
身なりや振る舞いが洗練されてカッコイイと感じられる事
遊び方を知っている事などの意味も有る
「いき」と読むのは間違い「すい」が正しい

それに、それに・・・
うちは男前の力自慢よりフラフラしてるか弱い旦那様が好きなんどす!
と啖呵を切って大股で踵を返して帰ってしまった

kimonoonnna1 あさ泣かないで男前の力自慢より優男の新次郎さんが好き!相合傘で地固まる
あさを見送りながら
ほ~う
そうきはりましたか~
半ば呆れる五代

頭に血が登ったまま店に戻ったあさが正吉をよのが居ないので尋ねると

へえ
丁稚の弥七が
奥様やったら、今日新次郎さんのお妾さんが近所に引っ越して来る言うて出てお行きになられましたけど・・
デリカシー無いので口を滑らせてしまう

戻ったばかりやのに外の風に当たると今にも雨が振りそうな外へ飛び出して行く

雨??
うめに
知ってる?旦那さまは雨男やで、嬉しい時に雨が降りますのや
そう言ってもう泣くのがこらえられなくなりあさはまま何処かへ行ってしまった
雨も降って来てあさの涙を洗い流している

kimonoonnna1 あさ泣かないで男前の力自慢より優男の新次郎さんが好き!相合傘で地固まる
あさが雨なのに店から出たと知った新次郎が傘を借りて探しに出る
傘を借りたのにささずにあさを探し回る新次郎

やっと神社境内にあさを見つけた新次郎に

あさが問いかける
何でこないな所・・・今日は引っ越しやて
(妾の所にいるはずなのに・・・)

わては妾なんか囲わへん
せやさかい引っ越しは無しや

なんでだす?お家の為に大事な事だす!
どうかそないな事いわんと・・・

おめ・・・おめか・・お妾
やっぱり嫌や
うち旦那さんが他の人と一緒になるのはやっぱり嫌どす

お願いどすさかい
うちだけお嫁さんにしといてくれなはれ
(やっとあさが本心を吐露しました)

新次郎が側に来てあさの肩を優しく抱いて

ほんまアホやなぁあんたは
あんたの代りになるおなごおりますかいな
これ以上嫁さんに手かかったらわて遊ぶ間のうなりますがな
泣きながら訴えるあさが愛しいそうに肩を抱きながら頭を抱える

あ~あ
一番ええ着物濡らしてもうて

へえ
これは一番おなごらしゅう見える思て

kimonoonnna1 あさ泣かないで男前の力自慢より優男の新次郎さんが好き!相合傘で地固まる
あさほど心の中が女らしいおなごわて知らん
行こか
へえ

kimonoonnna1 あさ泣かないで男前の力自慢より優男の新次郎さんが好き!相合傘で地固まる
はれ?何で今日は雨が降ったんどすやろ

さあなぁ
と言いながら、あさと繋いだ手を離さまいと、さっと一気に傘を歌舞伎役者のように
開き、傘を差す新次郎(カッコ良すぎる!)
ここに新次郎の粋が垣間見える

スポンサードリンク