Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

あさが来た五代と大阪商人の間にズレが 加野屋の正吉は今後どう出る

あさはの寄り合い所に出席し、世の中の流れがだんだんと理解できてくる

熱弁を振るう五代才助の話を大阪商人が聞き入る

五代才助が異国と大きな取引をするには大阪商人が結束して
BIGな取引ができるようにせんとあかんのです

スポンサードリンク

みなさん新しい大阪を作りましょう!
大阪にはみなさんのようなええ商人が大勢集まってます

そやのにこのままではすぐ
東京や新しく入ってくる西洋諸国の商売に潰されてしまいます

今すぐ設けられるのかそれを五代様に聞きたいんだす

せかす商人に五代は
儲けとはそう簡単にできるもんやない
まず焦る事なく根底からビジネスを変えて行く事です

でも困っているのは今や
やっぱりよそもんや
しかも元薩摩のお武家さんやし
英語も交えてスケールの大きな話をする五代才助の話がなかなか大阪商人には理解できないようです

五代の様の話は大きすぎて大阪商人にはちんぷんかんぷんです
大阪商人の商いの集まりに来て話を聞くが商人にはピンと来ないらしい

話を聞いても解らない雁助は
あ~あ、噂通りのお方やなぁ

何がだす?
そやからあの方はお武家様の癖に西洋かぶれでお商売ばっかやってはるゆう噂だす

何でだす?
何で若奥さんこんなとこで縫もんしてるんだす?
こんなとろこにまで来て縫い物をしているあさに驚く雁助に

すんまへんなかなか縫い終わらんもんやさかい
よのに新次郎の着物の袖がほつれてるのは嫁が縫うもんやと言われたが元々縫い物が得意でないあさは縫うのに時間がかかるようです

持って来て縫いものをしているのにも呆れたが縫い目を見て
はぁ・・・相変わらず大きな縫い目だすなぁと嫌味を言う

いつも大きな縫い目のあさは
そうだすか?と返す

スポンサードリンク

静まり返っている会議所
そこでポツンと独りお茶を飲む才助

五代才助に声を掛けるあさ

あの・・・大丈夫だすか?

あさに声をかけられてうれしい才助
あささんか?
大阪商人には困ったもんや
なんぼ才覚あっても家のシキタリに縛れれて新しい事に手を出さない

新しい事だすか?
あさが聞き返す

しかしあなたに心配されるとはな・・フフフ

ふとこの間の無礼を思い出し謝るあさ
こないだはほんますんまへんでした

よろし、よろし

今日は縫い物しながら一生懸命私の話を聞いてくれましたな

みてはったんどすか?
自分をみてくれた事に驚くあさ

ああ、来てくれはってほんまおおきに
大阪弁で返す才助

そこであさは才助の目の前の椅子にドンと座る
実は姉の嫁いだ両替商が潰れまして

ええええ・・仰驚する才助

構わず続けるあさ
夜逃げして、今も行方知れずだす

ほんまは今かてちょっともお商売の事考える気ぃになられへんのだす、そやけど
今うちがすべき事はコレや思て

申し訳ない
あの時あなたが言ゆてたように
両替屋がこうなったのは新政府の不手際のせいでもある・・・

何でだす?
何で新政府が(上納金をあないに要求するんどすと聞き出したいあさ)

若奥さん!
「何で」はあきまへんで!
部屋の入り口に立って二人の会話を見守っていた雁助が声を掛ける

我に返ったあさが
すんまへん
うちゆうたらまた(何で出すを言ってしまった)堪忍だす

ええんですよ!
(その罪滅ぼしの為にここにいるのだ・・・)
あさや雁助には解らないように自分の気持ちを英語でぼそっと呟く才助

せやからこの大阪を世界に知られる町にする事が
これからの私の使命です
真剣な目をする五代才助

あさと加野屋に戻り正吉に今日の話をまとめ報告する雁助
五代様の話は確かに大きすぎる話ではございましたけど、そやけど、あのお方が大阪を思ってくれてはる気持ちには嘘は無いようにお見受けしたんだす

よその人がそこまで大阪の事を思てくれてはるのに、こっちが何もせんという訳にはいきまへんなぁ
雁助からの話の一部始終を聞き五代才助の気持ちを汲み取る正吉

そうですわなぁ
相槌を打つ雁助

スポンサードリンク