Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

あさが来た惣兵衛が疫病神はお前や 切りつけた菊をかばう妻のはつに刃が・・・

朝ドラ「あさが来た」26回 大八車を引く惣兵衛とその後をとぼとぼ着いて行く山王寺屋一家

山王寺屋が倒産して一家で夜逃げした
あさがやっとの思いで姉のはつを大坂の谷町という貧乏長屋でみつける
嬉しくて声をかけようとするが

スポンサードリンク

姉のはつは受け付けない
戸をピシャっと締めたかとおもうと開けてくれない

うす汚い部屋の奥から落ちぶれた菊ががなる(叫ぶ)

あんたのお父さんが助けてくれへんかったからこんななったんやろが!

それを聞いたあさは
この間の旅姿はもしかして
京都の今井(三井)の父のところに行って借金の申し込みをしたのでは?と悟る

早う帰って
あさには冷たく言い放つが
戸越しに謝るはつ

あさを思いやって姉のはつは
あさに冷たく帰れ!と言うたのはあさに通じたでしょうか?

新次郎が不思議がるのは
なんで最期に道でおうた時にあんな事を言ったんだろうな?

そこにおるだけでいいからと言っても
うん
寸と言っておちゃらけて
ほな行ってきますと
新次郎はまったくもってこんな時に役に立たない

あさは姉のはつに大きな風呂敷包みを抱えてうめと
谷町の長屋へ足を運ぶが

スポンサードリンク

なんと汚い長屋の戸が開いていてもぬけの殻になっていた

逃げたんや!
元はどこのお金持ちかしらんけどな
この家の者はこの先一生借金取りから逃げまわるんや
へへへ
不気味な乞食の老婆が言い放って通りすぎてく

一方大八車を引き身を寄せるところを探しはつが農家にお願いを乞うが
気位の高い菊をみて
くたびれた年寄りなんか駄目と断られる

惨めな思いをさせられる菊が悔しさを紛らわす為
あんたが嫁いできてからええことあれへん
あんたが疫病神やったんや
お家を返せ

ご先祖様からいただいた山王寺屋返してんか
この疫病神が!

いつもはおとなしく菊の言うことを聞いていた惣兵衛の気がふれたように大声で唸りだした

うわあああああ
惣兵衛がうなる

トボトボと歩いて菊の前にきたかと思うと

疫病神はお前や!
実の母に向かって
死ねぇ!
なんと短刀を振り下ろす

ほんの一瞬の出来事に何が起こったのか
ああぁ・・なんと
菊をかばったはつの肩がぁ・・・
血が滲んでいる

はつさん大丈夫でしょうか?・・
大変な事になってきて
この先あさの姉はつはどうなっていくのでしょうか?

スポンサードリンク