Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

あさが来た 新次郎の三味線の師匠・美和役野々すみ花が妖艶で美しい

新婚の旦那さんが夜な夜な通う色っぽい女の正体はいかに?気になるあさ

生年月日:1987年2月27日生まれ(28歳)
身長:161cm
血液型:O型
出身地:京都府久世郡久御山町
愛称:すみか
舞台女優

活動は2005年より

2005年に宝塚歌劇団に入団花組所属
2009年宙組へ移動してトップ娘役に就任する
2012年宝塚歌劇団を退団する

6歳よりクラシックバレエとピアノを習い始める
幼い頃はに人前で喋る事も苦手な子供でした
宝塚歌劇が大好きだった父親に「お前はタカラヅカにい入れ」と言われていた事がずっと心にあり小学生の時にテレビで宝塚歌劇を見たことからタカラジェンヌを志しました

スポンサードリンク

2003年宝塚音楽学校へ入学する第91期生
ミュージカル「シェルブルーの雨傘」
音楽劇「ライムライト」
ドラマの他に「世界ふしぎ発見!」でレポータも務める

美和役の野々すみ花(ののすみか)さんは宝塚ではトップ娘役でした
エンッ汁美和は新次郎が趣味でしている三味線の師匠です
かつては大坂一と言われた芸妓さんです

夜な夜な稽古に通う新次郎の後をあさが追って美和と対面するがその美しさに嫉妬します、その後よりによって新次郎の母よのには妾にしたいと声を掛けられるが受けるのでしょうか、その事は新次郎も承知しているのか・・・あさの心中も気になる所です

美和を演ずる野々すみ花さんは夢だった朝ドラへ出演が決まってうれしい気持ちがいっぱいと話ます

三味線の師匠役と聞いた説きには弾いた経験がないため最初は不安だったとか
日本舞踊を習っているので音に触れる機会が多く練習は苦ではなく楽しいと語ります

美和は「ひとりで生きる」と心に決めているたくましい女性なんです
しなやかさとしたたかさを持ちあわせていて、仕事に誇りを持って生きています

妖艶という設定ですが気さくで親しみやすい部分もあり人に好かれるすべを心得ているのでしょう
そしてそれにもまして愛情を持って人に接する事ができる女性なのではないかと想像できますね

美和はあさと新次郎という夫婦が不器用ながらも一生懸命に支えあって生きている姿に憧れているのでは無いでしょうか?
あさの事は美和とはタイプが違うので少し呆れつつも行為を抱いていすのです

そりゃあ女ですから多少の嫉妬心もあるかも知れませんがゆとりのある大人の女性として接してききたいですね

美和は新次郎の表には現れない誠実さに惹かれているのではないでしょうか
恋愛対象としては見られない事は心得ているのでしょう

妻のあささんとはまた違う角度から支えられる存在でありたいです
作品の中で美和として鮮やかな色を人色添えられたらと思って演じます

スポンサードリンク