Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

あさが来た 【新次郎名言】よぉ考えて進んだ道には必ず新しい朝が来る

あさは子役なのに新次郎はどうして子役が存在しなかったのか?

大坂へお嫁に行きたくない学問をしたいとごねるあさに困る母梨江
お母さん梨江に姉のはつの事も含めてなんとか大坂へお嫁にいかんで住む手立てはないんやろか?と相談するあさ

↓新次郎の【新名言】がここにあります
あさは死んじゃうの?早く新次郎と千代助けてあげて

実は自分の未来は自分で決めたい
梨江を困らせる

スポンサードリンク

お母さんも見たやろ姉ちゃんが泣いているのを


久太郎みたいに学問してみたい

お母さんもはつとあさを産んで、育てる事でお家の役にたつものだとあさを諭します

母の梨江はあさが母の言葉に納得してない事に気づいていました

あさはその後姿を消します
忍法変わり身の術か?と
あさの布団を見て笑う忠政

梨江は自分があさを納得させられなかったからと心配する
そこへ忠政がひよっこり現れて寺子屋であさをみかけたと言う

半信半疑で寺子屋へ行く忠興
寺子屋で幼い町人の子供に混ざってうれしそうに勉強していました

今井家に連れ戻されるあさ
あさの頬を思いっきり叩いて

何を考えているんや!今井の娘が寺子屋で手習いとは
どれだけ恥をかかしたら気ぃが済むんや!

今日はめしは抜きや!反省せぇ
思いっきり怒鳴られました

それでもあさは父親の忠興に
なんでどす!なんで学問することが恥なんどすか?

あさは忠興には禁句になっているこなんでどすを連発します
今日のあさは一歩も引き下がりません

うちは、お姉ちゃんと一緒に幸せになりたいだけや!

じっと忠興から目をそらしません
火花が散っています

この時代娘は父親に口答えなどするなんて許されません
それでもあさはおもいのたけをぶつけずにはいられないのでした

ちょっと顔だけでも
ここがあさちゃんの部屋どすか??

そんなアホな
ここは押入れどす

嫌なもんは嫌や
大坂なんか行かへん

こりゃあ えらい嫌われてますのやなぁ
すんませんとひたすら謝るはつ

おにぎりの差し入れを持って来て姉のはつが
お父はん相手にようあそこまで言うたなあ

けどなお父はんは私らの事心配しとったんやよ
山王寺屋の息子は貧乏ゆすりがひどすぎる
金持ちが貧乏ゆすりとは笑えへんし
母親もでしゃばりすぎる

加野屋のボンかて仕事もせんと三味線で遊んでばかりと

押入れから出るあさ

押入れから出たら新五郎が本を読んでいる姿を見て驚き
もう一度押入れに逃げ込むあさ

スポンサードリンク

こんにちは
挨拶する新次郎
出すぎた口聞いてすんまへん
でもわたしこのままお嫁さんになってええんか解らんのです

あさちゃんの好きにしたええ
以外な言葉に驚くあさ
よう考えてみい、よぉよぉ考えて進んだ道には必ず新しい朝が来る

新しい朝が??
あさは新次郎の話に引きこまれます

せや、その道を信じて進んだらええのや
そういって新次郎は押入れのふすまを少し開けて隙間からあさに可愛らしい赤いろの算盤を差し出しました

あさが欲しいと思っていた算盤です
お洒落な赤い色の算盤
うわあぱちぱちはんや!
大喜びのあさ

ちょっと振ってみい
新次郎があさに促します

ええのん?
算盤を振って

うれしくてあさはシャンシャンと算盤を振ってみました
うわぁーええ音!

新次郎は
あさちゃんもええ顔や
ゆっくり大人になるまでに考えてな、考えて考えてほんでやっぱりワテのお嫁さんに来てくれることになったら・・・その時きは仲ようしようなぁ~

あさは黙って押入れの中でうつむきました
意を決して押入れを開けるとそこには新次郎の姿はもうありませんでした

この時からあさの心の中で何かが変わり始めたのでした

スポンサードリンク