Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

まれ!匠(たくみ)くんと歩実(あゆみ)ちゃん出産一番えちゃけや

八月十日、圭太も大喜び!希と徹と双子の赤ちゃん4人同じ誕生日に

いよいよ希が産気づき産婦人科に入院しました
希もどうやらみのり直伝のゴルフボールでお産を乗り越えようと考えているのか圭太がゴルフボールや!と叫んでいます

お産の痛みは出産した人にしかわからない位、言葉でなんとも表現が出来なでしょう、痛みを我慢したら可愛い赤ちゃんの顔を見れると想像するからこそ乗り越えられる辛さです

しっかり痛いツボをゴルフボールで押して妊婦さんをサポートして下さいね

一晩中待合室で双子の誕生を待つ圭太と藍子さん
2つの産声が時間をずらして上がりました

スポンサードリンク

お母さんの藍子さんがよう頑張ったね
大変やったやろと声を掛けると

希が応える
もう忘れてしもた
この子らの顔を見てたら

希もこれからこの子らに
幸せいっぱい貰えるよ

びっくりするほど
たくさんやよ

おめでとう希
思いっきり愛してもらおうね!
双子の赤ちゃんを希を祝福する藍子さん

その頃
圭太の父、博之も病院に駆けつけています

圭太が病院の通路で父を見つけて
あっちの病室やと言うと

何が?
子供やわいね、見にきてんろ?

なかなか素直に孫を見に来たと認めない博之
通りかかっただけや、なんや、この病院やったんか

本当に狸親父(たぬきおやじ)です
しらばっくれていたかと思うと唐突に

今日からお前は父親や
それを言いたかったのでしょうか・・・

素直に孫の誕生を祝う言葉を言わない博之の背中を見送った圭太はわれもきょうから「祖父ちゃんやわいね」と心の中で呟いたのでは・・・

スポンサードリンク

弥太郎さんの音頭で命名式がはじまりました
兄貴が匠(たくみ)妹が歩実(あゆみ)です
一徹が匠っちゃあ漆職人やらせる気満々やなぁ!と茶化す

希がもっと漆っぽい名前つけようとしとったに
文さんがコレけ?と予備の命名の掛け軸を広げる
いいやろ?

魂を重ねるで重魂(じゅうこん)や
職人や魂を込めて漆を重ねるがや職人やさけ
井田さんに重魂はいいわ・・・こんな名前つけられたらたまらんわと言わんばかりです
亜美さんにも本当に漆バカですね・・・皮肉たっぷりに言うが圭太には通じず

弥太郎さんには名前は関係ないらしのか
どうせ将来は6代目弥太郎や!と決まってると言う言い方をする

これからいくらでも自分で夢をもって歩けるのに

人生のレールを引きたいない希は

普通に好きなように生きて良いげんよとあかちゃんに語りかける
縛られないで生きて欲しいという希の親心です

名前にっちゃあ親の思いを込めるもんやろ圭太が反論する・・・
歩実にだって普遍的な人生をちゃあ歩んで欲しいわいね・・・

命名式には遅れて圭太の両親がくる
通りがかっただけやとまたもや悪態をつく博之
みんなも呆れ気味です

一徹が涙を浮かべて感傷に浸る愛子さんを見守る
藍子さんだけは感傷に浸っている
ダメやねぇお父さん

こんだけかわいい孫三人も見逃して・・・
こんなに可愛い孫を見られない徹に対して
情けないと涙を流す

双子の誕生を知らせた
横浜のマ・シェリ・シュ・シュからは
とびっきり可愛い

ベビーシュズが届きました
えちゃけな靴や~
ちっちゃなベビーシューズを見て大喜びの希

写真をとりまくる圭太
双子の赤ちゃんも並べて見ながらしみじみと
この子達、今まで見てきた赤ちゃんの中で
一番えちゃけでないけ?

真顔で言っている希
マジか?俺もそう思うとった
あぁぁぁ~えちゃけすぎるよ~
ああ親馬鹿ポン・・・

可愛いと生まれた感動の余韻に浸る間もなく
かわりばんこに泣く赤ちゃん
いよいよ人生最大級の忙しい、めまぐるしい
子育て三昧の日々が訪れています

育児に振り回されて入る希をみて
姑の直美が嫌味を言います
分かってるんでないけ?もうすぐ置いて行かれるっちゃあ事を

3ヶ月で店に戻ろうとするあんたのせわしなさをっちゃ感じとっておるんやわいね
かわいそげにねぇ~
仕事に戻るのを嫌っている直美がチクチクと嫌味を言います

育児に疲れている希の気も知らないでか圭太は圭太で
漆組合の会合の後に酒を飲んで上機嫌で帰ってきて
やっと寝付いたばかりの赤ちゃんを叩き起こし

お前らはオラッチが守るかなぁ~
かわいい~えちゃけやな~

スポンサードリンク