Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

高志【変顔】で笑わす笑顔の藍子さん大好きです!幸せでいて下さい

たかしが意をついた面白い顔ったら、あいこさんも大喜びタカシはそれでいいの?

藍子さんのこと世の中にこんな綺麗な人がおるんやと憧れやったんや・・・ズット・・
大学行くって上京したけどやっぱり忘れられん人やった、希が横浜に来て天中殺にいるようになって藍子さんへの気持ち、いつの間にかどんどん膨らんできて

藍子さんの心に徹さんがいるとわかっていても、藍子さんの泣き顔見たらもうたまらんようになってしもうた藍子さんをただ励ましてあげたかった、いつもの僕の好きな笑顔を取り戻して欲しかったそれだけでした・・・

それだけなのにあんな事してもうて・・・・
はずみで抱きしめてしまって愛子さん悩んでないだろうか・・・

スポンサードリンク

高志・・・ずっと考え事をしてる
ライブ終了後メンバーと一緒
片時も藍子さんの事が頭から離れない

能登での圭太と洋一郎の言葉が頭の中でグルグル回っている
このままでいいがか?
笑顔にしてやれんままでいいがか?

藍子さん・・・・

たかしの顔には内に秘めた意思が見え隠れする

ある日桶作家の縁側からサッシが開く
田舎は屋敷の縁側からでも人がいると入ってくるのか

こんにちは!
決心して藍子さんに会いに来た高志が声をかけました

男の人みたいでも縁側から誰かしらね?
藍子さんが応える
いらっしゃい??

高志を見た文さんが気を使って
お茶いれてくるさけ

希の同級生のお母さんとして声をかける
元気やったけ?
仕事うまくいってる?
抱きしめた事はアクシデントと受け止めているかのような藍子

あなたに逢いに・・・来ました
たかしやっと言えました

何け??会いに来たって
なんだか思い詰めた感じだけど
あの・・・
好きでしたと言いたいたかし・・・

東京から戻ってまで来る用事って?
藍子さんどんな用事かと構える

高志・・・
本当はズット好きでした
言いたかった
でも今の藍子さんを苦しめたくない

苦し紛れにやっちまったぁ~
高志ったらおもいっきし

変顔

は・は・は・ハ・ハ・ハ・爆笑

何け?ほれ いきなり・・

笑い転げる藍子さん

高志の顔ったらクチャクチャ顔
喜んでる顔が嬉しくてなおも変顔をする
これで気持ちがおさまりました

幸せで・・・いてください
今のぼくが藍子さんにしてあげられる事
それはとりあえず笑顔にする事なん僕に笑顔を見せてください

高志くんも
私の事なんか早く忘れて
たかしくんも良い人みつけて幸せになってね・・・
それだけです

高志の今の気持ちを素直に表しました
笑顔の藍子さんが好きなんです

それだけけ?
東京からわざわざもどってこれだけかしら・・・・
ホットした好きと言うのかとおもった・・・
諦めてくれたのね

おかしくて笑いが止まらない笑い事にしよう
笑い転げる藍子さん

あれ?
お茶は
文さんがお茶を持ってきたのに高志は帰った後
また消えとる

何笑ろうてる??
不思議がる文さん

あの高志くん思い詰めた感じやったけど吹っ切れたんやね、ヤレヤレ・・・

久しぶりにおもいっきり笑ろたらスッキリしてしもた
高志君の気持ち解かっていたけどタカシくんが自分なりに気持ちに整理を付けてくれた事に藍子も心置きなく心から笑う事ができるようになったようですね

藍子の泣き顔でなく笑顔をみて
ほっと温かい気持ちになれた文でした

スポンサードリンク

高志はこれで良かったのかな・・・・
キット高志の中ではこのまま抱きしめてしまったまま
藍子さんにモヤモヤした気持ちを残したく無かったのでしょうね

高志の気持ちの中でも藍子さんはいつまでも憧れの人
高志が想ってる藍子さんは笑顔の幸せな人でいて欲しい
それ以上はもう欲張らないって決めてるんですね

そして笑顔が素敵な藍子さんがとにかく大好きなんですね、藍子さんを変顔にしろとりあえず笑顔にできて満足なんでしょうね

少し無理があるけど・・・
高志が藍子さんを好きだという気持ちはキット変わらないそれで良いのでしょうね
これでこの間の抱きしめてしまった事件は決着がついて今まで通り藍子さんを遠くから見守る事ができるね・・・

好きな人にけじめをつけた高志が希の店へ

圭太に目で報告です

親指を立てて
上手く行ったの合図
どうやら高志はこれで満足したようです・・・
本当に藍子さん一筋・・・・高志君あなたも真っ直ぐな人なんですね
今の高志の気持ちにピッタリの「涙のふたり」1番目の歌詞はこちらへ
高志の熱い想いが詰まった「涙のふたり」2番目の歌詞はこちらへ
改めて歌詞を見直したい方はじっくりよんでみてください高志の心情がにじみ出ています、今後は高志君にはリトルボイスで是非活躍してもらって紅白にも出場して欲しいですね♪

スポンサードリンク