Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマまとめ好き.com

まれ文か?元治が吠える!愛憎秘話に弥太郎47年目の仕返しぞいや

荒れないで元治さん!文さんへの愛情の深さが涙ぐましい

スポンサードリンク

女に興味がなかった元治さんをそそのかしたのは
18歳だった文さん

元治さんと結婚したくてかけおち同然に結婚してひでぇ~話や
散々まれに当時の思い出話をしておいて
ま~嘘やて・・・・・なんというオチ

普通に見合いして、普通に嫌になって普通に断った
それくれぇしかねん人間やと時間してる

心の中にドロドロ眠ってる
汚ねえ心やったら隠せば良い、誰にも解らんように上手に隠していけばいい、本当はここに汚えもんあると認めとけま

まれに文さんが自分の人生観を直伝している間

横浜と能登の別な会場で弥太郎と元治のバトルが密かに始まっていました

弥太郎が文さんを想って酔いつぶれている所へ電話
待ってましたと応答する元治さん
「文か?」
「だらっ!俺やわい!」
電話口の弥太郎に応酬する元治さんは
「嘘つけ!だらっ!」怒鳴りまくる

「とにかく連絡したさけな」と弥太郎が電話を切ろうとすると

つかさず
「待てまっ!・・・何か(文から)聞いとるか!聞いとるかワレっ!」
怒鳴りまくる元治さん、文さんの事が心配なんですね

ここで仕返しとばかり弥太郎は

「自分で聞けまぁ!・・・・・ブチッ」電話の電源を切る

弥太郎の返答にブチ切れた元治さん
「もしもし~~とりゃぁ~」・・・・受話器を電話機に投げつける

ギャラリーの一徹や藍子達は恐ろしくてて飛び上がる

元治さんと弥太郎さんのバトル、どっちに軍配が上がったのかは不明ですが

昔の恋敵にここぞ!とばかり何にも知らない元治に仕返しをする
元治さん文さんはきっと何か横浜に用事があって出かけたのでしょうから
もう少し辛抱してね、弥太郎さんに負けないで!

スポンサードリンク